ナンバーワンになったら2位以下に転落する訳にはいかない

ナンバーワンのホステスになった時の好待遇とプレッシャー

洋服の新調日なのに、お金がなくて洋服を新調できないといわれれば、お洋服を買ってあげるか、着物をレンタルして夕方から美容院にかけつけて着付を手伝う……などなど、どんな世界でも、新人さんの面倒をみる立場は大変です。営業時間がすぎた後もお客様がまだいらっしゃれば、お店に残っている「ヘルプ」のホステスに残業してもらうために、残業代もしくはタクシー代を自腹で払います。そのほかにも、お客様の接待ゴルフにお伴してもらうのに、ゴルフスクールのレッスン料を払ってあげて通ってもらう時もあります。

「ヘルプ」のホステスだけでなく、「黒服」と呼ばれる男性スタッフにも、機嫌よく仕事をしてもらうために、その親が好きな球団の観戦チケットを手配したりもします。このように、ナンバーワンになり、その地位を維持するためには、お客様だけでなく、協力してくれる「ヘルプ」や「黒服」にも気を遣わなくてはいけないのです。こんなことを繰り返していると、クラブに出勤するだけで、毎日数万円がなくなっていきます。それ以上の売り上げがあるときはいいのですが、そうでないときは、悲惨そのものの生活を余儀なくされます。

見かけの華やかさとは違い、ナンバーワンホステスの苦労は、はかりしれないものなのです。それでも、ナンバーワンになるために頑張るホステスは、たくさんおります。ビジネスでも投資でも、与えてもらう立場の人より、与える立場の人のほうが、出費も精神的苦労もたいへんですが、リターンが大きいのは事実です。目標が大きければ大きいほど、協力者の存在は不可欠ですから、周りにいる方たちの得意とする分野や魅力を認識しておくことが、大事だと思われます。
若いころは人妻さんとか全然興味なくて、そんな大阪 風俗のどこがいいだって思ってたけど、自分が結婚してみると人の奥さんってすごく興奮するんですよね。人妻専門店が人気なのもわかります。


新着情報
2014/12/07 注目情報を更新しました。
2014/12/03 新着記事を更新しました。
2014/12/02 稟議より決定を更新しました。
2014/11/29 不思議なジンクスを更新しました。
2014/11/27 アメとムチを更新しました。
2014/11/25 お店のナンバーワンを更新しました。
2014/11/24 ナンバーワンのホステスになった時の好待遇とプレッシャーを更新しました。
2014/11/21 ホームページをリニューアルしました。

オススメサイト
風俗五番街東京風俗情報埼玉デリヘルスタイル
首都圏の定番風俗から激安風俗はもちろん、マニアックな風俗迄東京都内の優良フーゾクを見やすく完全網羅!埼玉県に特化したデリヘル店舗を掲載!待ち合わせしたい駅など絞込み